「盛田正明テニスファンド」知られざる5つの選考プロセス

盛田正明テニスファンド_西岡良仁

錦織圭、西岡良仁、望月慎太郎らを輩出した盛田テニスファンド(MMTF)。

日本テニス協会の会長も務めた盛田正明氏が、世界のトップ選手を育てるため、私財を投じて設立した基金です。

今回は、盛田ファンドの奨学生選手に選ばれるまでの選考プロセスを紹介します。

 

STEP1. 公募制 書類選考

  • 全国選抜ジュニア:ベスト4以上
  • 全日本ジュニアの12歳以下:ベスト4以上
  • 全日本ジュニアの14歳以下:ベスト4以上
  • 海外在住の場合はその国の最高位大会:ベスト4以上

錦織圭選手のジュニア戦績

13歳で盛田ファンドの第4期特待生に選抜され、米国IMGテニスアカデミーに留学

  • 全国小学生テニス選手権大会:優勝
  • 全国選抜ジュニアテニス選手権大会:優勝(全試合ストレート勝)
  • 全日本ジュニアテニス選手権大会(12歳以下の部):優勝(全試合ストレート勝)
  • 修造チャレンジ参加

西岡良仁選手のジュニア戦績

15歳の時に盛田ファンドに選抜、米国IMGテニスアカデミーに留学。

  • 全国小学生テニス選手権大会:優勝
  • 全国選抜ジュニアテニス選手権大会:優勝
  • 全日本ジュニア選手権大会:優勝
  • 修造チャレンジ参加

 

STEP2. 第二次選考会

毎年10月中の1日に、あらかじめMMTFが第一次選考した選手を集め、フロリダのIMGアカデミーから呼んだヘッドコーチに選考をして貰う第二次選考会を行います。

 

STEP3. 第三次選考会

そして、その選考会で選ばれた選手は、翌年1月頃に渡米し2週間に渡ってIMGアカデミーに行き、第三次選考会としてトレーニングを受けます。その結果はIMGアカデ ミーから報告を受けます。

 

STEP4. 三者面談

選考会に行った選手とその家族が、若し奨学選手に選ばれたら最低1年は家族の元を離れてIMGアカデミーでトレーニングを受ける覚悟が有るかどうかを確かめ、その両者が”GO”の場合、正式に合格となります。

 

STEP5. 渡米。IMGでトレーニング

合格した選手はその年の9月初めから、翌年5月末迄を1期としてIMGアカデミーでトレーニングを受けます。しかし、奨学選手となって出かける前に、選手の年齢 にもよりますが、翌年5月末までに達成すべき、とても厳しい目標が夫々の選手に出されます。そして、その目標を5月末までにクリアすれば翌年の奨学選手としての延長が認められますが、出来なければ強制帰国となります。

 

2000年に第1期生を送り出してから、これまでに30人近くの卒業生がいます。実際、プロになるまでIMGアカデミーに所属できたのは、錦織選手、西岡選手の2名のみです。今後は、同ファンドの奨学生である、ウィンブルドン・ジュニア選手権(2019)で優勝した、望月慎太郎選手のプロでの活躍も期待できます。

 

【MMTFの関連記事】

盛田ファンドについての奨学生の契約内容や設立秘話については、以下の記事をご覧下さい。

  1. 「盛田正明テニスファンド」奨学生の契約内容を大解剖
  2. 「盛田正明テニスファンド」設立秘話。錦織 西岡…全ての始まり

関連記事

  1. 大阪なおみ-スポンサー-adidas_Naomi-Osaka_0066-1

    大坂なおみのスポンサー企業と契約内容|2020年

  2. 【驚愕】ジョコビッチの年収と生涯獲得賞金は○○だって!?

  3. テニス big4 ブランドロゴ bland logo

    テニスBIG4のパーソナルブランドに迫る!ロゴの意味や特徴を比較。

  4. 盛田正明テニスファンド

    「盛田正明テニスファンド」設立秘話。錦織 西岡 望月…全ての始まり

  5. 「盛田正明テニスファンド」奨学生契約の内容大公開

  6. 錦織圭 公式ウェブサイト

    徹底比較! TOP10テニス選手のウェブサイトSNS活用とPR戦略【男子編】

  7. アンディ・マレー andy murray スポンサー

    アンディ・マレーのスポンサー企業は非営利が多い|契約料19億円・世界19位

  8. フェデラーのスポンサー企業は超高級|全アスリートで世界1位の契約金額69億

    フェデラーのスポンサー企業は超高級 2020年|全アスリートで世界1位の契約金額69億

  9. 錦織圭のスポンサー企業と契約内容 2019年 |世界19位・18億円の契約料

    錦織圭のスポンサー企業と契約内容 2020年 |35億円の契約料

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MAGAZINE|最新号

テニス選手の本_おすすめ_自伝_2020_tennisfan

テニス選手_時計ブランド_スポンサー_アンバサダー契約_tennisfan