フェデラーのスポンサー企業は超高級 2019年|全アスリートで世界1位の契約金額69億

フェデラーのスポンサー企業は超高級|全アスリートで世界1位の契約金額69億

史上最高のテニスプレイヤー、ロジャー・フェデラー選手のスポンサー収入は世界1位です!

そのスポンサー陣の顔ぶれはハイエンドブランドや、スイス企業が多いのが特徴です。

今回は、2019年のフェデラー選手が抱えるスポンサー契約一覧を解説します。

 

ロジャー・フェデラーのスポンサー収入

Federe Nadal_Sponsor 2019 Tennisfan

フェデラーは2019年現在、世界的な12社とエンドースメントを結んでいる。

2015年:スポンサー収入は69億円で堂々の世界No.1

2015年のスポンサーからの契約金の収入は、60億円と世界の全アスリートの中で1位です。次点でゴルフのタイガー・ウッズ、3位はフィル・ミケルソン、4位はバスケットのレブソン・ジェームズが続きます。テニス界では7位にノバク・ジョコビッチ、8位にラファエル・ナダルが続きます。ATPの世界ランキングこそ、1位ジョコビッチと3位のフェデラーですが、スポンサーからの収入は69億のフェデラーと37億のジョコビッチと32億円の絶対的な差があります。もっと詳しく「2015年のアスリートスポンサー収入ランキング」を参考にして下さい。

2014年:スポンサー収入は62億円で世界3位

1位のタイガー・ウッズ、2位のレブソン・ジェームズに次いで、フェデラーは62億円の世界第3位です。テニス界では、6位にナダル、11位にマリア・シャラポワ、12位にジョコビッチが続きます。7位にサッカー界のスーパースターのクリスチアーノ・ロナウドが34億円ンでランクインしていますが、フェデラーとの差は30億近くあります。フェデラーの価値、テニス選手のスポンサード契約金の高さが際立ちます。もっと詳しく「2014年のアスリートスポンサー収入ランキング」を参考にして下さい。

2013年:スポンサー収入は78億円でタイガーウッズと並んで世界1位

1位はゴルフ界のスーパースターのタイガー・ウッズとテニス界のスーパースターのフェデラーが78億円で同率1位です。3位にゴルフ界のフィル・ミケルソン、4位にバスケットのレブソン・ジェームズが続きます。テニス界ではシャラポワが27億円で8位に、ナダルが25億円で10位にランクインしています。もっと詳しく「2013年のアスリートスポンサー収入ランキング」を参考にして下さい。

 

フェデラーの圧倒的な商業的ブランド価値

sponsor federer

フェデラーのブランド価値は堂々の世界No.1

このランキングはスポーツ選手のブランド価値を調査したもので、スポンサーから得た年収、総収益、ソーシャルメディアへの参加率などを参考に決定されています。フェデラーのブランド価値は全てのアスリートの中で堂々の第1位です。

つまり世界中で、最も商業的価値がある存在(キャラクター、イメージ)なのです。ロジャー・フェデラーという存在自体がラグジュアリーブランドなのです。

 

アスリートブランド価値ランキング(the London School of Marketing.2015)

  1. ロジャー・フェデラー(テニス)
  2. タイガー・ウッズ(ゴルフ)
  3. フィル・ミケルソン(ゴルフ)
  4. レブロン・ジェームス(バスケットボール)
  5. ケビン・デュラント(バスケットボール)
  6. ローリー・マキロイ(ゴルフ)
  7. ノヴァック・ジョコビッチ(テニス)
  8. ラファエル・ナダル(テニス)
  9. マヘンドラ・シン・ドー(クリケット)
  10. クリスティアーノ・ロナウド(フットボール)
  11. コービー・ブライアント(バスケットボール)
  12. M・シャラポワ(テニス)
  13. リオネル・メッシ(サッカー)
  14. ウサイン・ボルト(陸上競技)
  15. ネイマール(サッカー)
  16. A・マレー(テニス)
  17. 錦織圭(テニス)
  18. デリック・ローズ(バスケットボール)
  19. フロイド・メイウェザー(ボクシング)
  20. S・ウィリアムズ(アメリカ)(テニス)

引用元:the London School of Marketing.

 

1 GREDIT SUISSE(クレディスイス)

フェデラー スポンサー クレディスイス

世界有数のプライベート・バンキングを提供するクレディ・スイスとフェデラー財団

富裕層向けのサービスに強みを持つクレディ・スイスのグローバルアンバサダーを務めます。フェデラーの持つ”ラグジュアリーなイメージ”は実にマッチしています。同銀行は、フェデラーが主宰する障害を持つアフリカの子供達へ支援を行うロジャー・フェデラー基金への意味のある貢献としています。

  • 企業名クレディスイス/Credit Suisse
  • 本拠地:スイス(チューリッヒ)
  • 業種:金融
  • 事業概要:クレディスイスは世界最大規模の金融コングロマリットで、プライベート・バンキング、インベストメント・バンキング、アセット・マネジメントの3部門を有する。特に、富裕層向けのプライベートバンキングに強い。日本では運用資産10億円以上を対象とする超富裕層向けサービスを提供してる。
  • 契約内容:フェデラーとクレディスイスは2009年より10年間の長期スポンサード契約を締結しました。具体的なスポンサー契約について、明確な金額を明らかになっていませんが、10年で$20 M と言われています。
  • 契約金額:10年間で$20M以上

 

2 JURA(ユーラ)

フェデラーはコーヒーの愛好家。常に高い目標を掲げる彼が認めるのは、コーヒーも最高品質のものだけ。

ユーラとフェデラーの双方が持つ「Performance」「Precision」「Elegance」「Prestige」「Passion for excellence」の5つのバリューをシェアしての契約です。正に、フェデラーが体現している要素です。ユーラ社は、スイスのNiederbuchsitenにある本社に、ロジャー・フェデラー記念館を設立しています。

  • 企業名ユーラ/JURA
  • 本拠地:スイス
  • 業種:コーヒーマシン
  • 事業概要:スペシャリティコーヒー為の高級自動式マシンのメーカー。
  • 契約内容:2006年よりブランドアンバサダー契約を締結しています。2008年に発表された情報では、7年間で$16Mのスポンサード契約に更新されています。
  • 契約金額:7年間で$16M以上

 

3 LINDT(リンツ)

フェデラー スポンサー リンツ

“スイスらしさ” “プレミアム” “高クオリティー” “パッション”を体現

リンツチョコレートにとっての基本的価値である“スイスらしさ”、“プレミアムであること”、“高いクオリティー”、“パッション”を、同様にテニスの世界において高次元で体現するフェデラーは、同ブランドのプレミアムな美味しさを世界中に広げるための、理想的なグローバルアンバサダーです。

「私は幼いころからリンツのチョコレートが大好きでした、そして今、このようにリンツファミリーの一員であることを大変誇りに思っています」-R・フェデラー

  • 企業名リンツ/LINDT & SPRUNGLI
  • 本拠地:スイス
  • 業種:高級チョコレートメーカー
  • 事業概要:世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートの製造販売。リンツ・ショコラカフェも経営。
  • 契約内容:2009年10月よりグローバルアンバサダーに就任。その契約は2017年12月にさらに更新されています。その契約金額は明らかにされていません。
  • 契約金額:不明

 

 

4 MERCEDES-BENZ(メルセデスベンツ)

フェデラー スポンサー メルセデスベンツ

模範的なアスリートのフェデラーは、完璧さと成功を追求するメルセデスのブランドを理想的な形で象徴

フェデラーのプライベートは勿論、世界各地でのトーナメント先での移動車は常にメルセデスです。メディアやSNSを通じて、多くのフェデラーとメルセデスの写真が発信されています。

スポーツの枠を超えてロジャーは素晴らしい人間であり、試合と恵まれない人々を気遣う心を持った真の紳士である。そして、人々に崇拝されている。レーバーカップがテニス大会のパイオニアのように、ロジャーは新たなそして現代的なテニスのパイオニアであり、メルセデス・ベンツと同様に、ロジャーは革新的な道を切り開く」-ダイムラー社(2018)

メルセデス・ベンツとこれだけ長い時間を共に協力できて光栄です。メルセデス・ベンツはもっとも象徴的なグローバルブランドの1つだ。この素晴らしいパートナーシップが続き、これからもメルセデス・ベンツ・ファミリーとしていられることに興奮している」-R・フェデラー

  • 企業名メルセデスベンツ/MERCEDES-BENZ
  • 本拠地:ドイツ
  • 業種:自動車
  • 事業概要:高級自動車メーカーとして世界中のセレブリティに愛されるメルセデスベンツ。メルセデスは2010年から2013年の3年間に渡ってUSオープンの公式スポンサーになっています。大会期間中に出場する選手の移動にメルセデスベンツが使用されました。2005年〜2009年までスポンサーを務めたレクサスに変わっての契約でした。2018年2月に契約延長を発表。
  • 契約金額:不明

 

5 MOET&CHANDON(モエ・エ・シャンドン)

rogerfederer-Sponsor_Moet&Chandon_Tennisfan

テニスの主要国際大会のスポンサーを務める「モエ・エ・シャンドン」は親しみ深いブランドであり、勝利の祝杯に欠かせない存在

世界中のセレブリティに愛される「モエ・エ・シャンドン」の顔に相応しいフェデラー。同社は全仏オープンなど世界的な大きなトーナメントの大会スポンサーにも名を連ねています。

2013年に創業270周年を記念したNYでの開催されたパーティでは、フェデラーがホスト役を務め、各界を代表するセレブリティが祝福に駆けつけました。また、2018年にフェデラーの選手生活20周年を記念したプレミアムボトルを販売。その収益の一部はアフリカ支援を行うロジャー・フェデラー財団に寄付されました。

「(自分とブランドの共通点については)妥協することなく、ベストを追求する点ですね。その姿勢に深く共感するとともに、ひとりの人間として刺激を受けています」-R・フェデラー(2013)

  • 企業名モエ・エ・シャンドン/MOET&CHANDO
  • 本拠地:フランス
  • 業種:シャンパン(お酒)
  • 事業概要:ルイヴィトンなどの親会社であるLVMHグループに属し、傘下に最高級シャンパンで有名なドン ペリニヨンを有しています。1500エーカーものぶどう畑を所有し、毎年200万ケース以上のシャンパンを出荷。世界一飲まれているシャンパーニュ。
  • 契約内容:2012年からモエ・エ・シャンドン社のブランドアンバサダー就任しました。
  • 契約金額:5年間で$30M以上

 

6 NET JETS(ネットジェッツ)

Federe_Sponsor_Netjets_Tennifan

フェデラーの世界転戦をサポートするプライベートジェットサービス

フェデラー自身もオーナーとて共同所有するプライベートジェットの専門企業”ネットジェッツ”のブランドアンバサダーを務めます。そして、同社のプライベートジェットで世界中を転戦しています。多くのテニス界、ゴルフ界のスター選手が利用しています。

 「The moment match point is over there might be a change of plan and I can call NetJets and ask them if they can have a flight that day… Because they have such a huge fleet, flexibility is really easy with NetJets.」-R・フェデラー

I believe in having the right team around yourself. If I’m still on tour today its definitely because of NetJets as well because it’s made my life on tour so much easier.」-R・フェデラー

  • 企業名ネットジェッツ/NETJETS
  • 本拠地:アメリカ
  • 業種:プライベートジェット
  • 事業概要:著名投資家のウォーレン・バフェットが率いるバークシャーハサウェイ社の傘下に属する富裕層向けのプライベートジェット機のサービスを提供。
  • 契約内容:不明
  • 契約金額:不明

 

7 UNIQLO(ユニクロ)

現役引退の先まで見据えた超大型10年契約 ”330億円”

2018年3月に契約満了したお馴染みのナイキに別れを告げた後、フェデラーのウェア契約を勝ち取ったのは日本のファストファッション”ユニクロ”でした。年間33億円のエンドースメントを10年(総額330億円)間に渡ってサポートする破格の内容です。

Federer選手は市場最も偉大なチャンピオンの一人であり、私はずっと敬意を抱いてきました。彼との新しいパートナーシップは、テニスコート上にとどまりません。私たちは世界を良い方向に変えていくという目標を共有し、可能な限り多くの人々の暮らしを上質なものにしていきたいと心から願っています。UNIQLOはテニスにおける新たな高みへの挑戦を続けるFederer選手をサポートすると同時に、彼とともにテクノロジーやデザインの分野においてもイノベーションを起こしてまいります」-ファストリ柳井会長(2018)

私はテニスに深くコミットし、常にチャンピオンシップで勝つことを目指しています。一方で、UNIQLOと同様、世界中の人々の暮らしや文化を慈しむ心を常に忘れないようにしています。私たちは、この世界にポジティブなインパクトをもたらしたいという強い情熱を持っており、両者の創造性溢れるたゆまぬ努力が合わさり、実を結ぶことを楽しみにしています」-フェデラー(2018)

  • 企業名ファーストリテイリング
  • 本拠地:日本
  • 業種:カジュアル衣料
  • 契約内容:ユニクロは2018年のアンバサダー契約をスタート。37歳の選手としては異例の10年契約で、現役引退後も見据えており、スポーツ選手とアパレル企業間の契約では過去最高額レベルです。
  • 契約金:10年総額3億米ドル(約340億円)

 

8 SUNRIZE(サンライズ)

フェデラー スポンサー サンライズ

Federe embodies the values of the company perfectly with his authentic and likeable manner and his fair sportsmanship.」-サンライズ社

  • 企業名サンライズ/SUNRIZE
  • 本拠地:スイス
  • 業種:通信事業
  • 事業概要:携帯電話などを扱う通信事業会社
  • 契約内容:2014年12月からスポンサー契約を開始しました。
  • 契約金額:不明

 

9. ROLEX(ロレックス)

Federe Sponsor Rolex

優勝インタビューの時、いつもフェデラーの左手にはロレックスが輝く

スイス生まれのフェデラーはグランドスラム最多優勝20回を達成し、世界で親しまれているテニスというスポーツの歴史を書き換えた。品位とエレガンス、そして卓越のパフォーマンス。フェデラーはそれらすべてを兼ね備えています。

ロレックスの時計を着けるたびに、さまざまな感動のシーンが蘇ります。また、努力しなければ、そして自分より努力する人がいれば、いつか追い越されるということを思い出させてくれます。だから、どこか冷酷なまでに、タフに突き進む必要があります。そして、いつでもフェアであること、品位を持ってプレーすることを心がけています。それはとても重要なことです。」-R・フェデラー

  • 企業名ロレックス/ROLEX
  • 本拠地:スイス(ジュネーブ)
  • 業種:高級時計
  • 事業概要:高級時計の販売。ロレックス社は2016年「世界で最も高評価な企業ランキング」で世界一位に輝いています。
  • 契約内容:2005年6月より複数年のスポンサー契約を締結しました。それ以前は2004年から時計ブランドMaurice Lacroixと契約していました。
  • 契約金額:10年間で$15M以上

 

10. WILSON(ウィルソン)

フェデラー スポンサー ウィルソン

レジェンドに相応しい”一生涯契約”(錦織圭も同様)

テニスでは、ピート・サンプラス、ロジャー・フェデラー、錦織圭、ジュスティーヌ・エナン、ビーナス・ウィリアムズ、セリーナ・ウィリアムズらの多くの著名選手がウイルソンのラケットを使用しています。中でも、フェデラーは錦織圭と並んで唯一の生涯パートナーシップ契約を結ぶ、看板選手です。

  • 企業名ウィルソン/WILSON
  • 本拠地:アメリカ
  • 業種:スポーツ用品
  • 事業概要:テニス、ゴルフ、バスケットボール、野球のスポーツ用品を販売。1970年にペプシコに買収、1989年からはフィンランド企業アメアスポーツの子会社となっています。
  • 契約内容:ウィルソンはフェデラーが10歳の頃から、サポートを続けてきました。最初にプロフェッショナル契約した1997年から、一貫してウィルソンのラケットを使用しています。そして、2006年3月にフェデラーとウィルソン社は生涯パートナー契約を締結したと発表しています。フェデラーが現役を引退した後も、ブランドアンバサダーとして起用予定。
  • 契約金額:年間$2M以上(生涯)

 

11. Barilla Group(バリラ)

バリラパスタは僕がテニストーナメントで成功するためのエネルギーを提供してくれるだけではなく、僕の家族のお気に入りなんだ。パスタは何年にも渡って僕の生活の一部だったから、このBarillaとのパートナーシップはごく自然な流れさ」-R・フェデラー

  • 企業名バリラ/Barilla
  • 本拠地:イタリア(パルマ)
  • 業種:パスタを主とした食品会社
  • 事業概要:イタリア最大の食品会社。様々なタイプのパスタの製造販売を主軸としながら、ソースなどの加熱食品、調理済食品にも注力。日本においては、日本製粉がライセンス契約を締結し、『バリラ』ブランドの商品を発売。
  • 契約内容:2017年5月よりスポンサード契約。契約期間は公開されていませんが、長期間契約。
  • 契約金額:長期間で$40M(推定)

 

12. Rimowa(リモワ)

  • 企業名リモワ/RIMOWA 
  • 本拠地:ドイツ (ケルン)
  • 業種:高級スーツケース
  • 事業概要:旅慣れた大人たちから圧倒的な支持を集めるジェラルミン製スーツケースを主軸としたスーツケースのリーディングブランド。LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン傘下。
  • 契約内容:2018年9月よりグローバル広告キャンペーンに起用。契約期間は2年。
  • 契約金額:不明

 

【契約終了】 NIKE(ナイキ)

  • 企業名ナイキ/NIKE
  • 本拠地:アメリカ
  • 業種:スポーツ用品
  • 事業概要:2016年の「世界で最も高評価な企業ランキング」第11位。
  • 契約内容:2002年よりナイキとスポンサー契約を結んでいます。当時フェデラーには交渉できるエージェントがおらず、年間$1Mというその価値に不釣り合いな契約でした。2008年に10年間の長期期間で年$13Mの契約に更新。2018年3月に契約終了後も “RF” ロゴの所有権で衝突。
  • 契約金額:10年超で1億2千万ドル

 

まとめ

2019年のロジェー・フェデラー選手のスポンサー企業について紹介しました。

現在契約している10社の内、5社(リンツ、ロレックス、ユーラ、サンライズ、クレディスイス)がスイスの企業が多いのが特徴です。また、全体的にハイエンドなブランドが多く、フェデラーの持つプロッフェショナリズム、クリーンさ、品格、ラグジュアリーさなどのイメージによくマッチしています。ブランドカラーはゴールドで、正に王者の中の王者といった印象です。

フェデラー選手は巨額のスポンサー収入や賞金を稼ぐスター選手である一方で、自分のためにだけお金を使っているわけではありません。ロジャー・フェデラー財団を立ち上げ、アフリカの恵まれない子供達を支援しています。また、この活動には盟友ラファエル・ナダルも寄付するなど、慈善事業にも注力しています。

 

created by Rinker
¥2,090 (2019/11/12 22:37:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事

  1. フェデラー物語【第9章】全国大会で優勝するも「ロジャーが世界一なんて…誰も想像できなかった」

  2. 【驚愕】ジョコビッチの年収と生涯獲得賞金は○○だって!?

  3. フェデラー ダブルス

    フェデラーのダブルス動画特集!ワウリンカ、ヒンギスと組んで勝利!

  4. フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

  5. FEDEGRAPHICA, ロジャーフェデラー

    フェデラー邦訳本2冊目『FEDEGRAPHICA』遂に発売!【お知らせ】

  6. ジョコビッチがドバイ選手権を棄権した理由!?感染症とデビスカップ。

  7. フェデラー物語【第5章】「憧れの選手はベッカー、エドバーグ、サンプラス」

  8. Novak Djokovic_2017_Tour_Schedule

    【2017年】ジョコビッチの試合日程・年間スケジュール・大会結果

  9. The World's Highest Paid Athletes 2016 - Forbes

    アスリート年収ランキング2016|1位ロナウド!フェデラー,ジョコビッチがテニス界からランクイン。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[新刊]テニスマガジン 2019年7月号

[新装版] ジョコビッチの生まれ変わる食事

[保存版] 錦織圭 2018年シーズン総決算号

  1. ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア…

    2019.01.26

  2. 大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.26

  3. 錦織圭 ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  4. フェデラー ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  5. ジョコビッチ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  1. フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

  2. 徹底比較!天才型のフェデラー&メッシ・努力型のナダル&…

  3. kei nishikori

    錦織圭がウィンブルドンで優勝する3つの可能性!GS初優勝はアガシと…

  4. 錦織圭がウィンブルドンだけ勝てない4つの理由。松岡修造超えを阻む…

  5. フェデラーに恋して_ファンに愛される10の理由

    フェデラーに恋して。大ファンが語るロジャーに惚れる10の理由。