フェデラー物語【第3章】「テニスとの出会い」

ロジャーとテニスとの出会い

ロジャーが本格的にテニスに取り組み始めたのは8歳からですが、最初にラケットを持ったのは3歳の時でした。1984年に父親の職場のチバ・クラブに連れて行かれウッドラケットを持つ幼少時代の写真が残っています。

「ロジャーは幼い頃からスポーツが大好きな子でした。」-母リネット

そんなロジャーはテニスを始めたきっかけは他のプロ選手たちとよく似ています。両親が趣味でテニスを楽しみ、週末にテニスコートへ連れて行かれ、そこでラケットを握り、次第に熱中していきました。

「家の中で戸棚に向かってボールを打っていた。母親は一日中響き渡る”バーン!”という音に辟易したいたよ。」-ロジャー・フェデラー

その後テニスクリニックにも何度か連れて行かれ、6歳の頃にはテニスクラブ協会主催のトレーニングコースで、後に2014年デビスカップでチームメイトになる親友マルコ・キューディネリと出会いました。

本格的にテニス教育を受け始めたのは8歳

8歳を迎えたフェデラーはまだ両親の職場のチバ・クラブでプレーしていました。まだ、国内のランキングに入ってはいなかったものの、母リネットは息子の類まれなる才能に気づき初めており、更なる高いレベルを求めて母の所属するオールド・ボーイズテニスクラブへ移籍しました。

「息子ロジャーは結構テニスが上手なので、オールドボーイズテニスクラブに入れてもらえないでしょうか?」-母リネット

こうして、ロジャーは8歳の時にテニスの才能に恵まれたジュニアクラスに入りました。

 

第4章へつづく

[kanren postid=”3825″]

 

関連記事

  1. federer_childhood

    フェデラー物語【第8章】試合中に相手を慰める優しさ『君はこれから良くなるよ』

  2. アレクサンダー・ズベレフ_スポンサー

    アレクサンダー・ズベレフのスポンサーと契約金額|テニスの未来争奪戦

  3. ジョコビッチ_ツアーグッズ_2017

    ジョコビッチ ツアーグッズ2017|ラケット・シューズ・ウェア・時計

  4. 年収の7割はスポンサー料?ジョコビッチの契約企業と契約金!【2017年】

  5. 目立たないジュニア時代のフェデラーの才能を見出したのはマルク・ロセだった。

  6. ジョコビッチVSマレーの試合がつまらない理由_フェデラーショックの弊害

    フェデラーショックの弊害 ジョコビッチVSマレーの試合がつまらない5つの理由【コラム】

  7. キムシアーズ アンディーマレー 妻

    マレーの妻キム・シアーズ!美女・PSG・父親はイバノビッチのコーチ【WIKI】

  8. 1位はフェデラー!歴代最強・史上最高のテニス選手TOP10【男子編】

  9. Federer-Diana

    フェデラー物語【第2章】「エネルギーを持て余した少年時代」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[新刊]テニスマガジン 2019年7月号

[新装版] ジョコビッチの生まれ変わる食事

[保存版] 錦織圭 2018年シーズン総決算号

  1. ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア…

    2019.01.26

  2. 大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.26

  3. 錦織圭 ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  4. フェデラー ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  5. ジョコビッチ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  1. フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

  2. 徹底比較!天才型のフェデラー&メッシ・努力型のナダル&…

  3. kei nishikori

    錦織圭がウィンブルドンで優勝する3つの可能性!GS初優勝はアガシと…

  4. 錦織圭がウィンブルドンだけ勝てない4つの理由。松岡修造超えを阻む…

  5. フェデラーに恋して_ファンに愛される10の理由

    フェデラーに恋して。大ファンが語るロジャーに惚れる10の理由。