世界アスリート人気・有名ランキング2017|クリロナ連続1位!フェデラー4位!錦織20位の快挙 

2017 World Fame 100_世界著名アスリートTOP100_2017

世界で最も有名なアスリートは誰なのか?

アメリカのスポーツ専門チャンネルESPNが、世界の著名アスリートランキング2017を発表しました。

同ランキングは、スポンサー収入、Instagram・facebook・Twitterのフォロワー数、インターネットの検索人気など総合して選出し、世界で最も有名なスポーツ選手100人を発表しています。

テニス界からはTOP100に合計10名の選手が選出。TOP10にフェデラー(4位)とナダル(9位)の2名、TOP20にジョコビッチ(12位)、S・ウィリアムズ(19位)、錦織圭(20位)がランクインするなど、テニスの商業的人気の高さが伺えます。また、日本人では錦織圭が唯一ランクインしており、その世界的な人気、知名度の高さも注目です。

#1. クリスティアーノ・ロナウド/Cristiano Ronaldo

[colwrap] [col2]

端正なルックスと強靭な肉体で人気と実力を兼ね備えている。

[/col2] [col2]

世界1の人気選手。昨年に引き続き堂々の1位。今シーズンレアル・マドリードでリーガ・エスパニョーラ優勝に貢献、チャンピオンズリーグでも前人未到の2連覇の可能性を残している。公式戦45試合出場、40ゴール12アシストをマークし1位の名に恥じぬ活躍を披露。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#2. レブロン・ジェームズ/LeBron Raymone James

[colwrap] [col2]LeBron Raymone Jamesworldfame100_2017[/col2] [col2]

昨年に引き続き2位。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#3. リオネル・メッシ/Lionel Andrés Messi

[colwrap] [col2]Lionel Andrés Messi_worldfame100_2017[/col2] [col2]

昨年に引き続き3位。今シーズン公式戦50試合に出場、54ゴール19アシストを記録し1位のC・ロナウドの成績を凌ぐパフォーマンスを見せた。リーグ戦3連覇とはならなかったが、C・ロナウドとともに現在のサッカー界を引っ張るスーパースターとして健在。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#4. ロジャー・フェデラー/Roger Federer

[colwrap] [col2]
Roger Fderer_worldfame100_2017

史上最高のテニス選手として長年男子テニス界を牽引。

[/col2] [col2]

昨年5位から1ランクアップ。2017年の全豪OP決勝では宿敵ナダルを破って優勝し、男子史上最多の四大大会優勝18回を達成しセンセーショナルな復活をアピールした。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]




 

#5. フィル・ミケルソン/Phil Mickelson

[colwrap] [col2]Phil Mickelson_worldfame100_2017[/col2] [col2]

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#6. ネイマール/Neymar

[colwrap] [col2]Neymar_worldfame100_2017[/col2] [col2]

昨年4位から後退。昨年のリオ・オリンピックでブラジルの初優勝に導き、今シーズン公式戦45試合に出場、20ゴール27アシストをマーク。C・ロナウドやメッシと比べるとゴール数は少ないものの、アシスト数において前出のC・ロナウド、メッシを抜いた。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#7. ウサイン・ボルト/Usain St. Leo Bolt

[colwrap] [col2]Usain St. Leo Bolt_worldfame100_2017[/col2] [col2]

昨年15位から大きくランクアップ。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#8. ケビン・デュラント/Kevin Wayne Durant

[colwrap] [col2]Kevin Wayne Durant_worldfame100_2017[/col2] [col2]

昨年6位から後退

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#9. ラファエル・ナダル/Rafael Nadal

[colwrap] [col2]
Rafael Nadal_worldfame100_2017

スペインが誇る全仏9度優勝の”赤土の王者”。

[/col2] [col2]

昨年10位から1ランクアップ。2017年の全豪OPで準優勝してから、クレー3大会で立て続けに優勝し、クレー・キングの復活を印象つけた。クレーコートの絶対的な支配率は勿論、男子ではアガシに続く、キャリアゴールデンスラムの偉業を達成しており、その功績はフェデラーと並んで絶対的な存在。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#10. タイガー・ウッズ/Eldrick Tiger Woods

[colwrap] [col2]Tiger Woods_worldfame100_2017[/col2] [col2]

昨年7位から後退

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

 

以降はTOP100位にランクインしたテニス選手を抜粋して紹介します。

 

#12. ノバク・ジョコビッチ/Nobak Djokovic

[colwrap] [col2]Novak Djokovicworldfame100_2017[/col2] [col2]

昨年16位から2ランクアップ。史上8人目の生涯グランドスラマーフェデラー ナダルと並んで史上最強選手の議論に登る選手。2016年後半から大幅に調子を落とすが、コーチをボリス・ベッカーからアガシへ、ウェアをユニクロからラコステに契約変更し、世界王者への復活を誓う。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#19. セリーナ・ウィリアムズ/Serena Jameka William

[colwrap] [col2]Serena Jameka William_worldfame100_2017[/col2] [col2]

昨年31位から12ランクアップ。2017年の全豪OPで優勝し、シュテフィ・グラフの記録を抜いて史上最多四大大会優勝23回を達成

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#20. 錦織圭/Kei Nishikori

[colwrap] [col2]
Kei Nishikori_worldfame100_2017

アジア人歴代最強。今年こそグランドスラム、マスターズ優勝を狙う。

[/col2] [col2]

同ランキングでは世界100位の中で唯一選出された日本人。昨年47位から大幅にジャンプアップしているなど、錦織圭の世界的人気が高まっています。2016年はリオ五輪でナダル相手に勝利し銅メダルを獲得し国際的な評価がUP。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]




#23. マリア・シャラポワ/Maria Sharapova

[colwrap] [col2]
Maria Sharapova_worldfame100_2017

ドーピング問題から復帰したロシアの妖精。

[/col2] [col2]

メルドニウム摂取のドーピング問題で昨年18位から後退。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#32. アンディー・マレー/Andy Murray

[colwrap] [col2]
Andy Murray_worldfame100_2017

長年のBIG3に次ぐ4番手の定位置から遂に世界1位へ。

[/col2] [col2]

昨年31位から1ランク後退。2016年はリオ五輪金メダルを獲得し五輪連覇の快挙、そして年末には悲願の世界ランク1位を奪取し、2017シーズンで世界王者に相応しい活躍をすれば更に評価があがる可能性があります。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#42. スタン・ワウリンカ/Stan Wawrinka

[colwrap] [col2]
Stan Wawrinka_worldfame100_2017

BIG4時代に四大大会3勝をあげるほどの爆発的が持ち味。

[/col2] [col2]

2016年全米OPを制し3つめの四大大会タイトル獲得。昨年ランク外から大幅にジャンプアップ。生涯グランドスラム達成までウィンブルドン制覇を残すのみとBig4に唯一対抗できる存在。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap]

#87. キャロライン・ウォズニアッキ/Caroline Wozniacki

[colwrap] [col2]
Caroline Wozniacki_worldfame100_2017

デンマークの壁と称される守備的なテニスが特徴の元世界1位。

[/col2] [col2]

昨年ランク外。

■メディアパワー

■関連記事

[/col2] [/colwrap] [aside] ESPN ワールドフェイムランキング100 2017

2017年ランキングは、サッカー38名、バスケット13名、ゴルフ11名、テニス10名、アメフト8名などが目立つ結果となった。SNSのフォロワー数はC・ランキングが全てのチャネルで断トツ1位で世界的人気の高さ、一方のスポンサー契約金は、フェデラーが断トツの1位 その商業的価値の高さが改めて伺える結果だった。

[aside] テニス・サッカー・野球をネットで生中継が見放題!

今話題の「スポナビライブ」は、プロ野球、MLB、男子プロテニス、海外サッカー、B.LEAGUEなどの人気スポーツが見放題のサービスです。スマートフォン、テレビ、パソコンなど、様々なデバイスで生中継を観れます!1ヶ月無料でまずはお試しあれ。

[/aside] [aside] 海外スポーツのチケットを安く簡単に買う!

Viagogo」では、世界中の様々なジャンルのイベントチケットが日本語で簡単に買えます!錦織圭選手の試合も沢山チケットが出ています。一般人同士のチケットの売り買いですので、公式サイトより大幅に安いケースが沢山あります。

[/aside]

関連記事

  1. ジョコビッチ_ツアーグッズ_2017

    ジョコビッチ ツアーグッズ2017|ラケット・シューズ・ウェア・時計

  2. FEDEGRAPHICA, ロジャーフェデラー

    フェデラー邦訳本2冊目『FEDEGRAPHICA』遂に発売!【お知らせ】

  3. 男子テニス_最強メンタル_ランキングTOP10_2016

    【男子テニス】最強メンタルを持つ”勝負強い選手”ランキングTOP10 2016年

  4. kei nishikori

    錦織圭がウィンブルドンで優勝する3つの可能性!GS初優勝はアガシと同じ全英の予感。

  5. federer_childhood

    フェデラー物語【第8章】試合中に相手を慰める優しさ『君はこれから良くなるよ』

  6. ジョコビッチ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

  7. 2年振りのベスト4。錦織圭のATPワールド・ツアーファイナルズ 2016【ハイライト】

  8. 勝負弱さが露呈 錦織が格下にストレート敗退【アルゼンチンOP 2017】

  9. ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[新刊]テニスマガジン 2019年7月号

[新装版] ジョコビッチの生まれ変わる食事

[保存版] 錦織圭 2018年シーズン総決算号

  1. ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア…

    2019.01.26

  2. 大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.26

  3. 錦織圭 ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  4. フェデラー ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  5. ジョコビッチ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  1. フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

  2. 徹底比較!天才型のフェデラー&メッシ・努力型のナダル&…

  3. kei nishikori

    錦織圭がウィンブルドンで優勝する3つの可能性!GS初優勝はアガシと…

  4. 錦織圭がウィンブルドンだけ勝てない4つの理由。松岡修造超えを阻む…

  5. フェデラーに恋して_ファンに愛される10の理由

    フェデラーに恋して。大ファンが語るロジャーに惚れる10の理由。