フェデラーの年収は73億円!キャリア晩年でもテニス界で最も稼ぐ選手。

federer7thwimbledon

男子テニス界だけではなく、スポーツ界を代表するスーパースターのロジャー・フェデラー。現在34歳でキャリア晩年に差し掛かる現在も、そのプレーは進化し続けテニスファンを魅了しています。

今回は”フェデラーの年収”についてフォーカスします。

ロジャー・フェデラー/Roger Federer

ロジャーフェデラー

唯一、史上最高の選手と評されている

グランドスラム優勝回数は史上最多の”17回”(豪4・仏1・英7・米5)を誇る史上最高の選手です。

グランドスラム男子シングルス最多優勝・歴代最長世界ランキング1位・通算獲得歴代最多賞金など数々の記録でNo.1となり、史上最高のテニスプレーヤーと称される。特に、世界ランキング1位連続在位期間237週は男女を通じて歴代最長。

エレガントで華麗なプレースタイル、プロッフェショナリズム、スポーツマンシップ、人間性はコート内外に渡って、競技の枠を超えて評価されている希有な存在。また、長年に渡ってスポンサー収入を世界トップクラスであり、収入的にもテニス史上最も成功したテニス選手。

史上最強のテニスランキング特集より(Teinnisfan.xyz)

ロジャー・フェデラーの通算成績一覧

  • グランドスラム:優勝17、準優勝10
  • 年間最終戦:優勝6、準優勝4
  • マスターズ1000:優勝24、準優勝18
  • 500シリーズ:優勝17、準優勝6
  • 250シリーズ:優勝24、準優勝9
  • オリンピック:準優勝1

 

ロジャー・フェデラーの年収は約73億円

federer5-1170x658

キャリア晩年も輝き続けるロジャー・フェデラー

2015年のフェデラーの総年収は6,780万ドル(72億6500万円)です。テニス選手の年収は大会賞金とスポンサー契約料が大きな内訳です。

 

下記の記事でもっと詳しく解説しています。

▶︎2016年アスリート年収ランキング!1位はロナウド。フェデラー、ジョコビッチもTOP10ランクイン。

内訳その1:給料・賞金 $7.8 M(約72億6,500万円)

federer7thwimbledon

史上最多のグランドスラムタイトル17個を誇る、ロジャー・フェデラー

2015年の主な大会タイトル

2015年のフェデラーのタイトル数は4つです。全盛期に比べると少ない印象がありますが、グランドスラム全英、全米で決勝進出、ATPツワーフィナルズで決勝進出、そしてマスターズ1000大会で3度決勝進出し、うちシンシナティでは現在最強のジョコビッチを破り優勝しています。

  • ウィンブルドン:準優勝
  • 全米オープン:準優勝
  • ロンドン(年間最終戦):準優勝
  • インディアンウェルズ(BNPパリバオープン):準優勝
  • ローマ(イタリア国際):準優勝
  • シンシナティ:優勝
  • ドバイ:優勝
  • ハレ(ゲリー・ウェバーオープン):優勝
  • バーゼル(スイス・インドア):優勝

 

下記の記事でもっと詳しく解説しています。

▶︎史上6人目の生涯グランドスラム達成者”ロジャー・フェデラー”のタイトル一覧

 

内訳その2:スポンサーシップ契約 $60 M

Roger-Federer

世界で最も商業的価値が高い選手、ロジャー・フェデラー

2015年のスポンサーからの契約金の収入は、60億円と世界中の全てのスポーツアスリートの中で1位です。当然、プロテニス選手の中でもダントツのNo.1の金額です。同スポンサーランキングで7位のジョコビッチでさえ37億円、続く8位のナダルは34億円、12位のシャラポワは28億円です。

フェデラーのスポンサーは、ハイエンドブランドやスイス企業が多いのが大きな特徴です。クレディスイス、ユーラ、リンツ、メルセデスベンツ、モエ・エ・シャンドン、ネットジェッツ、ナイキ、サンライズ、ロレックス、ウィルソンなどの世界的な企業とスポンサード契約を結んでいます。

 

史上最高選手と謳われるフェデラーは四大大会タイトル数は歴代No.1の17、エレガントなプレースタイル、スポーツマンシップやコート内外での素晴らしい振る舞いが、世界中の人々を惹きつけてやまないです。

下記の記事でもっと詳しく解説しています。

▶︎フェデラーのスポンサー企業は超高級。全アスリートで世界1位の契約金額は69億。

federer7thwimbledon

シェアしてテニスを盛り上げませんか?

全米オープンはWOWOWで!
今季はフェデラー史上初の邦訳本が2冊登場!ファン待望『FEDEGRAPHICA』が11月3日発売!
Fedegraphica_フェデラー_本 ロジャー・フェデラー伝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です