【速報】ナダルがモンテカルロ優勝!2年半ぶりのマスターズ制覇で赤土の王者復活!

rafael-nadal-montecalro-2016

ナダル今季初勝利!我らが「赤土の王者」ラファエル・ナダルが2年半ぶり帰ってきました!

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ2016でナダルが、決勝でガエル・モンフィスをストレートで下し、大会4年ぶり9度目のタイトル獲得、そして2年半ぶりのマスターズ大会優勝を果たしました。

ナダルは久しぶりのビッグタイトルで、優勝賞金8800万円とATPポイント1000を獲得しました。

1. モンテカルロ・マスターズ2016 決勝までのハイライト

montecarlotennis マスターズ1000 モンテカルロ

ジョコビッチ、フェデラーの2TOPが早期敗退

今大会は大波乱が起き、第1シードで優勝候補のノバク・ジョコビッチが初戦敗退しました。詳しくは>>【速報】ジョコビッチがモンテカルロ初戦敗退!

また、怪我から復帰したロジャー・フェデラーも準決勝でJW・ツォンガに敗退しています。

ナダル:ワウリンカ、マレーの強敵を倒して10度目のモンテカルロMS決勝進出

準々決勝:スタン・ワウリンカを6-1, 6-4のストレートで下す

準決勝:アンディ・マレーに6-2, 4-6, 2-6の逆転で勝利

モンフィス:ジョコビッチ敗退によるラッキードローも、全てストレート勝ちで自身3度目のMS決勝進出

四回戦:ジョコビッチを破ったJ・ヴェセリを6-1,6-2のストレートガチ

準々決勝:ダビド・ゴファンを破ったD・グラノジェルスにストレート勝ち

準決勝:フェデラーを倒して勝ち上がってきた、JW・ツォンガとのフランス同胞対決を6-1, 6-3のストレートで勝利

 

2. ナダルVSモンフィスの決勝 試合内容ハイライト

試合動画

第1セット 白熱した接戦をナダルが7-5で先取

序盤からナダルとモンフィスの素晴らしいラリーが続きます。ナダルはかつてのクレーキングの名を欲しいまました強烈なストロークを、一方モンフィスは特徴である爆発力が最大限発揮されフルスイングのスーパーショットの連発です。しかし、試合巧者のナダルが7-5で先取します。

rafael-nadal-1460822730-800

第2セット  モンフィスが5-7で取り返す

今大会モンフィスは決勝まで1セットも落とさずに勝ち上がっており、ストロークが絶好調。驚異的なコートカバーリングでボールを拾い、強烈なストロークでウィナーを量産し、第2セットを取り返します。試合はフィイナルセットへ…。

monfils-04162016-monte-carlo

第3セット 6-0でナダルが圧倒して勝利

3セット目は1ゲームも与えないナダルの完璧な展開です。マッチポイントでナダルは強烈なフォアハンドウィナーを決めて、雄叫びをあげました!試合は7-5, 5-7, 6-0のフルセットでナダルの勝利。遂に、赤土の王者の復活劇に狼煙が上がりました。

rafael-nadal-montecalro-2016

 

3. ナダルVSモンフィスの対戦成績

nadal vs monfis

今大会以前の両者の対戦成績

ナダルとモンフィスの過去の対戦成績はナダルから見て、13戦11勝2敗と大きく勝ち越していました。過去の敗戦は、2009年と2012年のカタール・エクソンモービル・オープン(ATP250)の2戦です。

今回の勝利で、ナダルはモンフィスとの対戦を12勝に伸ばしました。

 

4. マスターズ28勝目!ジョコビッチと並び歴代1位。

rafael-nadal-montecalro-2016

祝!大会4年ぶり9度目のタイトル

2005年から2012年までの8年間で8連覇してたモンテカルロ大会でしたが、2013年の決勝でジョコビッチに9連覇を阻止されて以降、4年間優勝から遠ざかっていました。大会4年ぶり9度目のタイトルを獲得すると同時に、マスターズでは約2年ぶりの優勝です。

祝!マスターズ28勝目でジョコビッチに並ぶ

ナダルは今回の優勝でマスターズ1000の優勝回数を28に伸ばし、ジョコビッチと並びました。ジョコビッチは3月のマイアミオープンの優勝で、ナダルを追い越しましたが、ナダルが追いつきました。

歴代のマスターズ1000優勝回数はTOP10は次の通りです。4大大会だとフェデラーがずば抜けていますが、マスターズはナダル、ジョコビッチの2名がトップを走っています。

マスターズ1000歴代優勝回数
選手名回数
1.セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ28
スペインの旗 ラファエル・ナダル
3.スイスの旗  ロジャー・フェデラー24
4.チェコスロバキアの旗イワン・レンドル22
5.アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー19
6.アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ17
アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ
8.スウェーデンの旗 ビヨン・ボルグ15
9.西ドイツの旗 ボリス・ベッカー13
10.アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス11
イギリスの旗 アンディ・マレー

 

まとめ

全仏での”赤土の王者の完全復活”に期待

5月22日からはクレーシーズンの最高峰全仏オープンが待っています。過去に9回の優勝を飾っている、このローランギャロスでの優勝による、赤土の王者と呼ばれるナダルの完全復活に期待が高まります。

ナダルは2014年の全仏オープン以来、グランドスラムのタイトルからは遠ざかっています。優勝すれば、前人未到の全仏10勝目、そして4大大会15勝目(フェデラーの18勝に次ぐ2位)となります。

かつての輝かしい栄光を取り戻すことができるのか。次の全仏オープンでナダルの真価が問われます。

 

【モンテカルロ・マスターズ】

【速報】ジョコビッチがモンテカルロ初戦敗退!試合内容とイジー・ベセリーについて。

マスターズ1000大解剖!モンテカルロ・マスターズの日程・賞金など

 

【全仏オープン2016の情報】

全仏オープン2016が10倍楽しくなる基礎知識10選!(日程・賞金・歴代優勝者・優勝候補・スポンサーなど)

 

【ナダルファン必見】

ナダルのスポンサー企業と契約料。34億円で世界8位。

誰が最強?ジョコビッチ・フェデラー・ナダルのテニス界の評価。

テニス界No.1の肉体美!ラファエル・ナダルの筋肉の美しさ。