「盛田正明テニスファンド」知られざる5つの選考プロセス

盛田正明テニスファンド_西岡良仁

STEP1. 公募制 書類選考

  • 全国選抜ジュニア:ベスト4以上
  • 全日本ジュニアの12歳以下:ベスト4以上
  • 全日本ジュニアの14歳以下:ベスト4以上
  • 海外在住の場合はその国の最高位大会:ベスト4以上

 

STEP2. 第二次選考会

毎年10月中の1日に、あらかじめMMTFが第一次選考した選手を集め、フロリダのIMGアカデミーから呼んだヘッドコーチに選考をして貰う第二次選考会を行います。

 

STEP3. 第三次選考会

そして、その選考会で選ばれた選手は、翌年1月頃に渡米し2週間に渡ってIMGアカデミーに行き、第三次選考会としてトレーニングを受けます。その結果はIMGアカデ ミーから報告を受けます。

 

STEP4. 三者面談

選考会に行った選手とその家族が、若し奨学選手に選ばれたら最低1年は家族の元を離れてIMGアカデミーでトレーニングを受ける覚悟が有るかどうかを確かめ、その両者が”GO”の場合、正式に合格となります。

 

STEP5. 渡米。IMGでトレーニング

合格した選手はその年の9月初めから、翌年5月末迄を1期としてIMGアカデミーでトレーニングを受けます。しかし、奨学選手となって出かける前に、選手の年齢 にもよりますが、翌年5月末までに達成すべき、とても厳しい目標が夫々の選手に出されます。そして、その目標を5月末までにクリアすれば翌年の奨学選手としての延長が認められますが、出来なければ帰国となります。

 

現在留学中の2人を除いて過去17人送り出してします。