TOP10テニス選手の腕時計ブランドを徹底比較

top tennis player-watch-テニス選手−時計

テニスはゴルフと並んでお金が集まるビッグスポーツです。

世界ランキングTOP10に入るような人気と実力を兼ね備えた選手ともなれば、スポンサー契約している時計ブランドも非常に豪華です。名だたる世界のラグジュアリーウォッチブランドが、自社のブランド哲学とマッチした選手を広告塔として起用します。

今回は、男子テニス界で屈指の人気選手が契約している腕時計を紹介します。

1.【SEIKO】ノバク・ジョコビッチ/Novak Djokovic

Novak-Djokovic-et-sa-Seiko

ブランドSEIKO(セイコー)

本社:日本

特徴:日本初の腕時計、世界初のクオーツウオッチを製品化したメーカー。

契約:2014年からと3年間のパートナーシップ契約を締結。セイコーアストロンのジョコビッチモデルを着用している。以前はオーディマ・ピケと契約。

メモ:アストロンのイメージモデルとしては、野球のダルビッシュなどが有名。

 

2.【RADO】アンディ・マレー/Andy Murray

redo-automatic-andy murray watch

ブランドRADO(ラドー)

本社:スイス(ベルン)

特徴:スウォッチ・グループ。傷のつかない超硬材料を使用する、超硬タイプ腕時計の代表格。

契約:2012年よりアンバサダー契約。

メモ:ラドーフレンドしては車椅子テニスの国枝慎吾がいる。また、楽天オープンのオフィシャルタイムキーパーを務めている。

 

3.【ROLEX】ロジャー・フェデラー/Roger Federer

or2

ブランドROLEX(ロレックス)

本社:スイス(ジュネーブ)

特徴:1978年からウィンブルドンのオフィシャルタイムキーパーを務める。全豪オープン、上海ロレックスマスターズ、モンテカルロロレックスマスターズ、ATPワールドツアーファイナルズなどのスポンサーも務め、テニスとの関わりが非常に深い。

契約:2005年6月より複数年のスポンサー契約を締結。それ以前は2004年から時計ブランドMaurice Lacroixと契約していた。

メモ:ロレックスはフェデラーの他に、ディミトロフ、ツォンガ、ラオニッチ、ウォズニアッキ、リーナ、イバノビッチなど多くのトップ選手と契約している。

 

4.【RICHARD MILLE】ラファエル・ナダル/Rafael Nadal

nadal-wrist-watch-price-orangeブランドRICHARD MILLE(リシャール・ミル)

本社:スイス

特徴:1999年に設立された比較的新しいブランド。腕時計製造に新素材を積極的に使用することでも有名。最高質のパーツを集めた高度な技術を駆使した「レーシングマシン」に匹敵するエクストリームウォッチの製造を目的としている。

契約:ナダルは2010年からリシャール・ミルの公式アンバサダー契約を締結。ナダルが身につけている時計「Richard Mille 27-02」(写真)は$800k(約1億円)の値段。

メモ:テニス界ではナダルのみが契約。その他、フェリペ・マッサ(F1)、バッバ・ワトソン(ゴルフ)、パブロ・マクドナウ(ポロ)などと契約している。

 

5.【Audemars Piguet】スタン・ワウリンカ/Stan Wowrinka

Stanislas-Wawrinka-et-sa-Audemars-Piguet

ブランドAudemars Piguet(オーデマ・ピゲ)

本社:スイス

特徴:スイスの時計・宝飾品メーカー。パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに世界三大高級時計メーカーの一つに数えられている。

契約:実は、ワウリンカ自身がオーデマピケのファンでスポンサー契約する以前から試合中でも着用。そんなワウリンカの愛が伝わって、アンバサダー契約に至った。2015年の全仏オープンでは、男子はワウリンカ、女子はセリーナとオーデマピケを着用した選手が優勝を飾り話題に。

メモ:世界的にはミハエル・シューマッハがアンバサダーとして有名。テニス界ではセリーナ・ウィリアムズをアンバサダーに迎えている。男子では以前はジョコビッチが契約していた。世界各国の現地法人にアンバサダー認定を任せているため、 ローカルスターの個人モデルが豊富に存在している。日本は格闘家の魔娑斗が有名。

 

6.【TAG HEUER】錦織圭/Kei Nishikori

Kei-Nishikori-et-sa-Tag-Heuer

ブランドTAG HEUER(タグ・ホイヤー)

本社:スイス

特徴:設立当初からストップウオッチや、クロノグラフといったスポーツウオッチの開発に力を注いでいるブランド。現在はLVMH傘下。

契約:2012年2月、当時世界ランク18位の時よりスポンサー契約を締結。

メモ:現在もクリスティアーノ・ロナウド、レオナルド・ディカプリオをアンバサダーに起用。かつて、タイガー・ウッズ、マリア・シャラポワらとも契約していたが、スキャンダル問題で契約解除している。

 

7.【JaegerLeCoultre】トマーシュ ベルディハ/Tomáš Berdych

watch-tomas-berdych

ブランドJaeger-LeCoultre(ジャガー・ルクルト)

本社:スイス

特徴:角形時計「レベルソ」が有名。現在はリシュモンの傘下。馬術界とのつながりが非常に強くポロクラブなどと契約している。

契約:無し。ベルディヒは時計好きで有名ですが、実は時計メーカーとはスポンサー契約を結んでいません。

 

8.【BOVET】ダビド フェレール/David Ferrer

David ferrer-watch-Bovet

ブランドBOVET(ボヴェ)

本社:スイス

特徴:年間約2,000本の少量生産に徹し、顧客のオリジナル・オーダーに応えられる態勢を徹底しているブランド。ケースバックをシースルーにした世界初のメーカーとして有名。

契約:アンバサダー契約

 

9.【ROLEX】ジョー W ツォンガ/Jo-Wilfried Tsonga

Jo-Wilfried Tsonga-watch-rolex

ブランド:ROLEX(ロレックス)

本社:スイス(ジュネーブ)

 

10.【ROLEX】ミロシュ・ラオニッチ/Miros Raonic

Raonic -watch-rolex

ブランド:ROLEX(ロレックス)

本社:スイス(ジュネーブ)