錦織圭のスポンサー企業と契約内容 2019年 |世界19位・18億円の契約料

錦織圭のスポンサー企業と契約内容 2019年 |世界19位・18億円の契約料

2019年1月現在、錦織圭選手の契約するスポンサー数は16社です。

しかも、契約を希望する企業が後を絶たず、契約料の最低ラインを5千万円と高く設定しています。それでも、男子テニス唯一のアジア人スターの”錦織圭という世界的ブランド”は多くの企業を惹きつけます。

世界で活躍する日本人スポーツ選手ということ非常に市場価値が高く、グローバル企業には魅力的な広告塔となっており、TOP選手の中でも有数の潤沢な契約料を受け取っています。

錦織圭のスポンサー収入(金額)

2015年は世界のスポーツ界で第19位の18億円

e91656f31

世界の全アスリートの中で、スポンサー契約収入は第19位で18億円($15M)でした。

テニス界では、全アスリート界でも1位のロジャー・フェデラー、7位のノバク・ジョコビッチ、8位のラファエル・ナダル、12位のマリア・シャラポワ、16位のアンディー・マレーに次6番目です。錦織圭の次点20位にセリーナ・ウィリアムズがランクインしています。

 

錦織圭の商業的ブランド価値

1KeiNishikori

そのブランド価値は、全アスリートの中で堂々の第17位

the London School of Marketing(イギリスの名門ビジネススクール)が実施した調査で2015年版のスポーツ選手のブランド価値ランキングが算出されています。スポンサーから得た年収、総収益、ソーシャルメディアへの参加率などを参考に決定されています。錦織圭のブランド価値は全てのアスリートの中で堂々の第17位です。つまり世界中で活躍する日本人アスリートの中で、最も商業的価値がある存在(キャラクター、イメージ)と言えます。

テニスというスポーツ全体のスポンサー金額がゴルフやバスケと並んで超高額な事、そのテニス界でアジア人で活躍する男子のTOPプロで唯一無二の存在である事、そして錦織圭自身のクリーンさなどのイメージと2014年の全米OPで準優勝した実績からの今後の期待などが反映されてのランキング結果と言えます。

スポーツ選手のブランド価値ランキング(2015)

  1. ロジャー・フェデラー(テニス)
  2. タイガー・ウッズ(ゴルフ)
  3. フィル・ミケルソン(ゴルフ)
  4. レブロン・ジェームス(バスケットボール)
  5. ケビン・デュラント(バスケットボール)
  6. ローリー・マキロイ(ゴルフ)
  7. ノヴァック・ジョコビッチ(テニス)
  8. ラファエル・ナダル(テニス)
  9. マヘンドラ・シン・ドー(クリケット)
  10. クリスティアーノ・ロナウド(フットボール)
  11. コービー・ブライアント(バスケットボール)
  12. M・シャラポワ(ロシア)(テニス)
  13. リオネル・メッシ(サッカー)
  14. ウサイン・ボルト(陸上競技)
  15. ネイマール(サッカー)
  16. A・マレー(テニス)
  17. 錦織圭(テニス)
  18. デリック・ローズ(バスケットボール)
  19. フロイド・メイウェザー(ボクシング)
  20. S・ウィリアムズ(アメリカ)(テニス)

引用元:the London School of Marketing.

 

1.日清食品ホールディングス(NISSIN)

錦織圭 KEI NISHIKORI

2008年日清食品とスポンサー契約を開始。2012年より日清食品所属。

日清食品の創業者である安藤百福氏の「食とスポーツは健康を支える両輪」との考えのもと、日清食品は様々なスポーツを支援してきた中、近年はテニスに注力。現在、錦織選手の他に、大坂なおみ選手、綿貫陽介選手も所属契約選手として在籍している。

  • 企業名日清食品
  • 本拠地:日本
  • 業種:食品
  • 契約内容:、錦織圭は2008年9月にスポンサー契約を締結してパートナーシップをスタートし、2012年4月から3年間の所属契約を締結。そして、2015年7月には所属契約を2020年12月31日まで更新。(所属選手契約もスポンサー契約の一種)
  • 契約金:不明

 

2.ユニクロ(UNIQLO)

錦織圭 KEI NISHIKORI UNIQLO

フェデラーと並んでユニクロのグローバルアンバサダー

リオ五輪でのメダル獲得時に臨時ボーナス1億円(ファーストリテイリングから5000万円、残り5000万円を柳井正会長兼社長個人)が支払われたことは有名。嘗ては、ジョコビッチと共にユニクロの看板契約選手だったが、同選手の契約終了の後、2018年ウィンブルドンより、まさかのフェデラーもナイキに変わってユニクロと契約

  • 企業名ファーストリテイリング
  • 本拠地:日本
  • 業種:カジュアル衣料
  • 契約内容:ユニクロは2011年1月1日から錦織と5年間の”グローバルアンバサダー契約”をスタートしています。ウェアは以前はアディダスでしたが、その後一貫してユニクロを着用。2016年1月より契約更新が発表されました(契約期間や金額は非公表)。
  • 契約金:年間12億(推定)

 

3.ウィルソン(WILSON)

ウィルソン wilson 錦織圭 keinishikori

VIP待遇。フェデラーと同じく終身契約を締結

ウィルソンは錦織選手のジュニア時代からラケットのサポートをしています。ロジャー・フェデラーに続いて生涯契約選手となっています、。

  • 企業名Wilson Sporting Goods/アメアスポーツ
  • 本拠地:アメリカ(イリノイ州)/フィンランド
  • 業種:スポーツ用具
  • 契約内容:これまで契約期間は3-5年が区切りでしたが、2015年12月にはフェデラーと同じくウィルソンは終身契約を締結しました。ウイルソンは昨年創立100周年。その歴史の中でも、生涯契約を結んだ選手は数少なく、すべて4大大会を制した名選手たちだけで、まさにVIP待遇。
  • 契約金:生涯契約。非公開だが年間2億5千万円と推定。(フェデラーの場合、年間$2M・日本円で約2億5000万円)

 

4.ナイキ(NIKE)

ジュニア時代からアディダスを着用していたが、プロ10年目にナイキのシューズに

錦織選手が着用するシューズ”ズームヴェイパー9.5ツアー”はフェデラー、キリオス、G・ディミトロフらが着用しています。シーズン毎のシューズデザインはナイキ社とミーティングを重ね、自身でデザインしています。

  • 企業名ナイキ
  • 本拠地:アメリカ(オレゴン)
  • 業種:スポーツアパレル
  • 契約内容:2017年1月よりプロデビュー以来、約10年続いたアディダスとのシューズ契約を終了し、新たにナイキと契約を開始しました。
  • 契約金:不明

 

6.ウィダーinゼリー

weiderウィダー 錦織圭 keinishikori

  • 企業名ウイダー (Weider) 社
  • 本拠地:アメリカ
  • 業種;ボディビル・ニュートリション
  • 契約内容:2010年7月より契約開始。栄養面ではcーやプロテイン、サプリメントでサポートしています。
  • 契約金:不明

 

7.エアウィーヴ (AIR WEAVE)

air weave 錦織圭 kei nishikori

  • 企業名:エアウィーヴ
  • 本拠地:日本
  • 業種:マットレスパッド・クッション材
  • 契約内容:2009年よりエアウィーブの愛用者でした。2012年10月(当時世界ランク16位)より公式にスポンサー契約が締結されました。その他、フィギュアスケートの浅田真央や、サッカーの柿谷らとも契約しています。
  • 契約金:不明

 

8.ジャックス(JACCS)

JACCS 錦織圭 keinishikori

  • 企業名ジャックス
  • 本拠地:日本
  • 業種:金融(信販)
  • 契約内容:2013年3月より広告出演契約をスタートしました。錦織とLOVE PSYCHEDELICOがコラボしたジャックスCMソングは有名ですね。
  • 契約金:不明

 

9.アサヒ(ASAHI)

  • 企業名アサヒビール
  • 本拠地:日本
  • 業種:飲料
  • 契約内容:2015年よりCMキャラクターに起用。
  • 契約金:不明

 

10.リクシル(LIXIL)

リクシル lixil 錦織圭 keinishikori

  • 企業名リクシル(LIXIL)
  • 本拠地:日本
  • 業種:建築材料・住宅設備機器業
  • 契約内容:2015年4月より3年間のスポンサー契約を締結しました。その後、グローバル・パートナーシップ契約を2021年3月まで更新しました。
  • 契約金:不明

 

11.ジャガー(JAGUAR)

ジャガー 錦織圭 keinishikori

公私共にジャガー車を愛用。NISHIKORI EDITIONも販売。

ジャガーが錦織と契約に至った理由は次の共通点があったからです。”生き生きとした情熱あふれる存在 /革新的、魅せるスタイル、強靭な体力・パワー /最も勢いのある存在の一人 /SPORT(スポーツカーブランド、プロスポーツ選手) /イギリス(ジャガーの母国、テニスの聖地ウィンブルドン) /ジャガーと錦織圭は同じ野望を持っている:大きな強豪を倒して「No.1」になること”。プライベートでもジャガーが愛車。

  • 企業名ジャガー/タタモーターズ(親会社はインド財閥)
  • 本拠地:イギリス/インド
  • 業種:高級自動車
  • 契約内容:2014年9月よりグローバルアンバサダー契約をスタートしました。世界中の転戦先での移動者としてジャガーが支給されます。また、プライベート用として定価1300万円の高級スポーツカー「FタイプV8コンバーチブル」が提供されました。
  • 契約金:不明

 

12. NTTグループ

  • 企業名NTT持株会社
  • 本拠地:日本
  • 業種:通信
  • 契約内容:2016年5月より2020東京五輪へむけた広告キャラクター契約を結びました。錦織圭選手が利用するモバイル通信等のサポートを行っています。
  • 契約金:不明

 

13. 久光製薬(HISAMITSU)

久光 錦織圭 kei nishikoriブランドメッセージの「スポーツが好きだ、大好きだ!」が錦織選手とマッチしています。

  • 企業名:久光製薬
  • 本拠地:日本
  • 業種:医薬品
  • 契約内容:2015年3月より「エアーサロンパス」のイメージキャラクターに起用。
  • 契約金:不明

 

14. 日本航空(JAL)

JAL 錦織圭 kei nishikori

5年契約15億円+インセンティブ最大10億円

  • 企業名JAL(日本航空)
  • 本拠地:日本
  • 業種:空運業
  • 契約内容:JALは2020年の東京五輪までの5年契約で15億円、成績に応じた出来高契約として最大プラス10億円を提示しました。錦織が関係するイベントへの協賛。さらには移動する際はファーストクラスを提供する条件での契約です。
  • 契約金:5年で15億円+インセンティブ

 

15. IMG

IMGのマネジメント部門”WME-IMG”と契約をしています。その他の顔ぶれは、セリーナ・ウィリアムスやノバク・ジョコビッチなど29名が所属。

 

16. WOWOW

 

【契約終了】デルタ航空(DELTA)

  • 企業名:デルタ
  • 本拠地:アメリカ
  • 業種:空運業
  • 契約内容:2013年11月よりデルタ航空は錦織と2年間のオフィシャルエアライン契約を結んでいます。米国フロリダ州在住の錦織の米国内、日米間および米欧間での移動をビジネスエリートクラス、ファーストクラスでサポートしてきました。2年の契約が終わり、デルタは再契約を6億円で提案しましたが、JALが5年15億円の大型契約で勝ち取ったと言われています。
  • 契約金:不明

【契約終了】アディダス(ADIDAS)

  • 企業名:アディダス
  • 本拠地:ドイツ(バイエルン)
  • 業種:スポーツ用具
  • 契約内容:以前はウェアも契約していましたが、現在はユニクロへ変更しています。現在はシューズのみをアディダスとスポンサー契約しています。実はジョコビッチも同様で、以前はアディダスとウェア契約をしていましたが、今はシューズのみです。
  • 契約金:不明

【契約終了】プロクター・ギャンブル(P&G)

  • 企業名:P&G
  • 本拠地:アメリカ
  • 業種:生活用品
  • 契約内容:2015年8月よりスポンサー契約を開始。主にキャンペーンなどの広告に出演しています。
  • 契約金:不明

【契約終了】タグ・ホイヤー(TAG HEUER)

  • 企業名タグホイヤー
  • 本拠地:スイス
  • 業種:高級時計
  • 契約内容:2012年2月、当時世界ランク18位の時よりスポンサー契約を結んでいましたが、2018年で解消。テニス選手ではマリア・シャラポワとも契約していましたが、ドーピング事件により16年から契約更新は無しとなりました。
  • 契約金:不明

 

created by Rinker
¥1,674 (2019/08/04 17:02:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

【アスリート年収・スポンサー関連】

関連記事

  1. 2016年 五輪ナダル戦・全米マレー戦について振返る【錦織×稲葉テニス対談】

  2. アレクサンダー・ズベレフ_Alexander "Sascha" Zverev,

    「テニスの未来」アレクサンダー・ズベレフ 【Wiki】

  3. 錦織圭 VS ラオニッチ~ポストBIG4の同世代ライバル~【徹底比較】

  4. Rofer Federe_2017_Tour schedule

    【2017年】フェデラーの試合日程・年間スケジュール・大会結果

  5. Roger Federer “I Love to Prove Myself Day After Day”【Interview】

  6. Rafael Nadal_2017_Tour Schedule

    【2017年】R・ナダルの試合日程・年間スケジュール・大会結果

  7. ナダルが語る「今テニス界に必要なルール変更」とは?

  8. 錦織圭、遂にマスターズ初制覇!?マイアミオープンで奇跡が起こる。

  9. フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

[新刊]テニスマガジン 2019年7月号

[新装版] ジョコビッチの生まれ変わる食事

[保存版] 錦織圭 2018年シーズン総決算号

  1. ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア…

    2019.01.26

  2. 大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.26

  3. 錦織圭 ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  4. フェデラー ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  5. ジョコビッチ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  1. フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

  2. 徹底比較!天才型のフェデラー&メッシ・努力型のナダル&…

  3. kei nishikori

    錦織圭がウィンブルドンで優勝する3つの可能性!GS初優勝はアガシと…

  4. 錦織圭がウィンブルドンだけ勝てない4つの理由。松岡修造超えを阻む…

  5. フェデラーに恋して_ファンに愛される10の理由

    フェデラーに恋して。大ファンが語るロジャーに惚れる10の理由。