錦織圭 ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

不死鳥のごとく見事TOP10に復活した錦織圭選手。30歳を目前に悲願のグランドスラム、マスターズ優勝がかかった2019年シーズンは大注目です。

2019年の錦織使用ギアのラケット、シューズ、ウェア、時計など人気モデルを最安購入リンクと共に記載します。

1. ラケットバッグ(Wilson)

2. ラケット(Wilson)

錦織選手は、2018年の復活にあたり「さらなるバウンドの後のボールの伸び」「柔らかい打球感」を求めて、前作オレンジ色のBURN 95CVから進化したULTRAシリーズ「ULTRA TOUR 95 CV」を使用しています。日本国内では2018年12月より発売されました。

ULTRA TOUR 95 CVで優勝を果たしたブリスベン国際(2019年1月)

3. ウェア(Uniqlo)

4. シューズ(Nike)

2017年よりアディダに変わって、ナイキと新たにシューズ契約を結びました。フェデラー、ナダル、シャラポワらTOPスターも着用するNIKE ズーム ヴェイパーを使用しています。

「The NikeCourt Air Zoom Vapor X LTR PE “Nishikori” 」

錦織圭記念すべき初のシグネチャーモデル。9/29より開催される楽天OPENにて本人が着用予定。
赤色のSWOOSHは日の丸から、水色のソールとアッパーの波模様は彼の出身地である松江の海からインスピレーション。
シューレースにはカタカナで「ナイキコート」とプリントされ、またインソールには世界転戦の最中、日本を憶う時の象徴である桜がプリントされている。

5. 時計(TAG HEUER)

スイスの高級ブランド、 タグ・ホイヤーのグローバルアンバサダーを務めている錦織選手は、試合後のインタビューやプライベートで自身のモデルの時計を付けています。

プロテニスプレイヤー錦織圭選手とのコラボモデル「air-k」シリーズ。カレンダー表示の1日を錦織選手の「k」として世界no.1を目指す想いを表現しており、ダイアルは試合で勝利するために必要な冷静さや判断力をイメージした深みのある青色を採用。文字盤の色は錦織選手が一番好きなブルー。シースルーバックの裏蓋には錦織選手のサインが描かれています。