スイス・ドバイ・NY!フェデラーの素敵すぎる豪邸が気になる!

ロジャー・フェデラーの家

年収70億円を超える”テニス界№1のスター”フェデラーが住む家とは?

フェデラーはスイスのバーゼルを故郷としながらも、現在はドバイに練習拠点を置き、世界中を転戦しています。今回はフェデラーのスイス、ドバイ、ニューヨークの豪邸を紹介します。

 

1. The Residence in Wollerau(スイス)

2014年より移住。スイスのチューリヒから車で20分、故郷バーゼルからは一時間の場所に位置するシュヴィーツ州ヴォルララウに建設された通称”The Residence“と呼ばれるマンション。500平方メートルの広さに加えて、チューリヒ湖を見える大きなテラス、パノラマビューの大きな窓が特徴。6.5M(£)の超高級マンション。

ヴォルララウはタックス・ヘイブンとして有名で、F1ドライバーのキミ・ライコネンやUBSの前会長のマルセル・オスペルなど多くのミリオネアが住むエリアです。

Roger Federer House in Wollerau

The Residence HP(http://www.kamata.ch/

Roger Federer House in Wollerau2
Roger Federer House in Wollerau3
Roger Federer House in Wollerau4

 

2. Apartment In Dubai(ドバイ首長国)

現在フェデラーがツアー活動の拠点にしているドバイのアパートメントです。世界中を転戦し暑い気候に慣れる必要があるため、母国スイスを離れてドバイで暮らしています。

Roger Federer Apartment In Dubai

 

3. CRAP CURVER VILLA(スイス)

2008年に購入。スイスのバルヴェラビレッジに位置するスイス様式のモダンなシャレー(バンガロー)タイプの一軒家。

Roger Federer Crap Curver Villa
Roger Federer Crap Curver Villa2
Roger Federer Crap Curver Villa3

 

4. the Carlyle Hotel in New York(アメリカ)

フェデラーは2007年より全米オープン中に滞在するために、ニューヨークの”the Carlyle Hotel(ザ・カーライルホテル)”の16Fの2ベッドルームスイートに部屋を所有しています。ゲストして宿泊すると1泊30万円を超える高級ホテルです。

Roger Federer-the Carlyle Hotel 2

Roger Federer-the Carlyle Hotel

【おすすめPR】

シェアして日本のテニスを盛り上げよう!

新刊発売『ナダルノート すべては訓練次第』


 
2017年6月1日発売!
 
「本書の中にある教訓は、私を導いてくれたようにきっとあなたにも役立つものだ」―ラファエル・ナダル
 
世界中のファンを虜にする魅力あふれるプレーヤー、ラファエル・ナダル。決して特別な子ではなかったラファが世界トップに君臨し続けるまで成長できたのはなぜか?
 
「本物の才能とは、学び続けることができていつまでも自らの限界を引き上げられることだ」―トニー・ナダル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です