フェデラーの幼少期の憧れはマイケル・ジョーダンだった。

federerhp

運動神経抜群であらゆるスポーツに挑戦した

フェデラーは友だちの間ではいつも人気者でした。人懐っこく、偉ぶらず、お行儀も良くて、そして何より運動神経が抜群に良かったのです。スキー、レスリング、水泳、スケートボードなどをひと通り人並み以上に起用にこなしましたが、とりわけ球技が大好きでした。

【関連】フェデラーの幼少期は「小さな悪魔」と呼ばれる超問題児だった

球技が大好き。憧れの選手はバスケのマイケル・ジョーダン

サッカーをはじめ、ハンドボール、バスケットボール、卓球、バトミントン、そしてテニス。文字とおりあらゆる球技に夢中になりました。特に、バスケットに関しては熱量が高く、学校の行き帰りにはボールを常に持ち歩く程で、憧れの存在の一人はNBAのスター選手、マイケル・ジョーダンでした。

フェデラー, 幼少期, 子供時代

球技が大のお気に入りだったフェデラー少年。

「子どものときから憧れのスポーツ選手だった。」-フェデラー

フェデラーとジョーダンは、米スポーツ用品大手ナイキ(NIKE)社と長らく契約しているという共通点がありながらも、意外な事に2014年8月25日に全米オープン会場で初対面を果たしました。ジョーダンが観戦した試合でフェデラーが履いていた「Nike Zoom Vapor 9 Tour」は、1988年に発売された「エア・ジョーダン3」の精神を受け継いでいるモデルでした。

マイケル・ジョーダン

フェデラーの選手BOX席で試合を観戦するマイケル・ジョーダン(右手はフェデラーの妻ミルカ夫人)

シューズについて質問されたフェデラーは、一瞬言葉に詰まったものの、コラボレーションは「自分にとって特別」だと語り、ジョーダン氏について「マイケルがここに来てくれるなんて驚きだ」と喜びを表現し、小子供のように興奮して満面の笑を浮かべていました。

フェデラーが2014年の全米オープンで履いた「Nike Zoom Vapor 9 Tour」。AirJordan3がモデルとなっている。

「子どものときから憧れのスポーツ選手だった。ここに彼が来てくれることは、信じられないくらい特別なことだ」-フェデラー

「彼(ジョーダン)に初めて会えたことは僕にとって大きなことだった」-フェデラー

フェデラー.マイケル・ジョーダン

フェデラーりニューヨーク・レンジャーズのヘンリク・ランドクウィスト(左)と元NBA選手のマイケル・ジョーダン(右)

 

ロジャー・フェデラーの全てがココに『FEDEGRAPHICA』日本版

【フェデラー関連】

 

federerhp

シェアしてテニスを盛り上げませんか?

全米オープンはWOWOWで!
今季はフェデラー史上初の邦訳本が2冊登場!ファン待望『FEDEGRAPHICA』が11月3日発売!
Fedegraphica_フェデラー_本 ロジャー・フェデラー伝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です