デビスカップ2016 ジョコビッチ率いるセルビアの優勝に期待!

テニスの国別対抗戦デビスカップ

他のツアー大会とは異なる形式となり、初日に各国1位の選手と2位の選手によるシングルスをそれぞれ行い、2日目にダブルス1試合、最終日の3日目は両国1位と2位同士のシングルス2試合の合計5試合が行われ、3勝した国が勝利するルールです。

ノバク・ジョコビッチ率いるセルビアの2016年のデビスカップ情報をお伝えします。

 

2016年

セルビア代表は有力メンバー揃いの強豪チーム

article

セルビアは2010年にデビスカップを制していますが、当時エースとして勝利に貢献したのがジョコビッチです。誰もが認める現役ナンバーワン選手の他、セルビアは世界ランク22位のビクトル・トロイツキ、同98位のフィリップ・クライノビッチ。そして、ダブルスで四大大会制覇の実績を持つネナド・ジモニッチがメンバー入りしています。。2010年以来の優勝が期待されるチーム構成です。

3月 セルビアVSカザフスタン戦

tumblr_o3gw30kVy71szaph4o1_500

日程:3月4日〜6日

場所:セルビア・ベオグラード

サーフェス:室内ハードコート

チーム:セルビアチームは世界1位のジョコビッチのほかに、22位のビクトル・トロイツキ、フィリップ・クライノビッチ、ダブルスのベテランのネナド・ジモニッチの陣容となる予定。

初日:世界22位のセルビア2番手のトロイツキが格下に負ける

●シングルス1:世界1位でセルビアのエース、ノバク・ジョコビッチはアレクサンドル・ネドベソフを6-1 6-2 6-3で下してセルビアに最初の1勝目をあげる。

●シングルス2:しかし、カザフスタンのミカエル・ククシュキンが世界22位のビクトル・トロイツキを7-5 6-2 6-4で破り、初日は1勝1敗。

2日目:ジョコビッチとジモニッチのペアが敗れて1勝2敗

カザフスタンはアンドレイ・ゴルベウとアレクサンドル・ネドベソフがセルビアのノバク・ジョコビッチとネナド・ジモニッチを6-3 7-6(3) 7-5で破って勝利する。セルビアはジョコビッチをダブルスにも投入したが、ダブルスは取れず1勝2杯と追い込まれる。

最終日:ジョコビッチが格下にフルセットにもつれ5時間の大苦戦…

●シングルス3:シングルス第1試合で世界ランク1位のジョコビッチは同76位のM・ククシュキン(カザフスタン)に大苦戦するも、6-7 (6-8), 7-6 (7-3), 4-6, 6-3, 6-2のフルセットで破った。試合時間は4時間57分だった。

「たぶん、自分のキャリアでももっともフィジカルな、そしてフィジカル的に難しい試合だった」「ククシュキンのプレーはものすごくよく、彼が勝利にふさわしかったとも思う」とジョコビッチがコメントしてる。

●シングルス4:シングルス第2試合では世界ランク23位のトロイキが登場。同200位のA・ネドビエソッフ(カザフスタン)を6-2, 6-3, 6-4のストレートで勝利。

結果:通算3勝2敗のセルビアが準々決勝進出を決めた。

ワールドグループ準々決勝でセルビアは、日本を下したイギリスと対戦する。ジョコビッチVSマレーの好カードに期待。

 

2015年

ジョコビッチ不在で、準決勝でアルゼンチンに敗退。

準決勝

アルゼンチン4 - 1セルビア
レオナルド・マイエル3 - 0フィリップ・クラジノビッチ
フェデリコ・デルボニス3 - 2ヴィクトル・トロイツキ
ディエゴ・シュワルツマン2 - 0ドゥサン・ラジョビッチ
カルロス・ベルロク RETフィリップ・クラジノビッチ
C.ベルロク / L.マイエル3 - 0V.トロイツキ / N.ジモニッチ

1回戦

クロアチア0 - 5セルビア
マテ・デリッチ0 - 3ノバク・ジョコビッチ
ボルナ・コリッチ2 - 3ヴィクトル・トロイツキ
M.ドラガニャ / F.スクーガー0 - 3N.ジョコビッチ / N.ジモニッチ
フランコ・スクーガー0 - 2フィリップ・クラジノビッチ
マテ・デリッチ0 - 2ヴィクトル・トロイツキ

 

2014年

2013年

2012年

2010年

フランスを破りデビスカップ初優勝

davis-cup-2010-020510-serbia

12月3日から5日にかけてセルビア・ベオグラードのベオグラード・アリーナで開催された男子テニス国別対抗戦デビスカップ決勝。今回で16回目の決勝進出で2001年以来10度目の優勝を狙うフランスの2-1リードで迎えた最終日のリバースシングルスでは、セルビアが2連勝し、見事な逆転勝ちで優勝を飾った。

関連記事

  1. 精神面からジョコビッチの「強さ」を徹底解説【メンタル編】

  2. ジョコビッチ スライディング

    15分の精神統一がジョコビッチの強さの秘密!遂に心理学的にその強さが証明された。

  3. ボリス・ベッカー|スキャンダルからジョコのコーチまで【Wiki】

  4. 年収の7割はスポンサー料?ジョコビッチの契約企業と契約金!【2017年】

  5. novak-djokovic ジョコビッチ ローレウス 2016

    【徹底解説】ローレウス世界スポーツ賞!アスリート版アカデミー賞とは?

  6. The World's Highest Paid Athletes 2016 - Forbes

    アスリート年収ランキング2016|1位ロナウド!フェデラー,ジョコビッチがテニス界からランクイン。

  7. 技術面からジョコビッチの「強さ」徹底解説【テクニック編】

  8. 2017 World Fame 100_世界著名アスリートTOP100_2017

    世界アスリート人気・有名ランキング2017|クリロナ連続1位!フェデラー4位!錦織20位の快挙 

  9. ジョコビッチの「強さの秘密」を心技体・戦略の観点から解説【総合編】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[新刊]テニスマガジン 2019年7月号

[新装版] ジョコビッチの生まれ変わる食事

[保存版] 錦織圭 2018年シーズン総決算号

  1. ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    ラファエル・ナダル ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア…

    2019.01.26

  2. 大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    大坂なおみ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.26

  3. 錦織圭 ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  4. フェデラー ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  5. ジョコビッチ ツアーグッズ2019|ラケット・シューズ・ウェア・時計

    2019.01.09

  1. フェデラー VS ナダル ~史上最高のライバル~【徹底比較】

  2. 赤土の王者-ラファエル・ナダルの魅力

    R・ナダルに恋して。赤土の王者が愛され続ける10の理由

  3. ラファエル・ナダル-Rafael Nadal-クレーキング-King Of Cray

    実績で振返る赤土王者の凄さ!ナダルがクレーキングと呼ばれる理由

  4. 徹底比較!天才型のフェデラー&メッシ・努力型のナダル&…

  5. フェデラーに恋して_ファンに愛される10の理由

    フェデラーに恋して。大ファンが語るロジャーに惚れる10の理由。