誰が最強?ジョコビッチ・フェデラー・ナダルのテニス界の評価。

monte-carlo-atp-tour-nadal-federer-djokovic_3287230

ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチ

現代の男子テニス界において、突出した実績と強さを誇る3名のトップ選手が10年間に渡ってツアーを支配してきました。アンディ・マレーも加えてBIG4と称されることもありますが、実際この3名が圧倒的です。

 

前回「1位はフェデラー!歴代最強・史上最高のテニス選手TOP10【男子編】」の記事を書きましたが、この3名それぞれに最強と呼べる所以があります。

今回は現役選手の中で歴代最強選手は誰が相応しいのか?この究極的な問いに、過去のレジェンドトッププロやライバル達の評価を元に解説します。3者3様の見方があります。

1. ロジャー・フェデラー最強説

ロジャー・フェデラー

実績:グランドスラム17勝・キャリアグランドスラム達成

グランドスラム男子シングルス最多優勝(17回)・歴代最長世界ランキング1位・通算獲得歴代最多賞金など数々の記録を塗り替えてきた史上最高と称されるテニスプレーヤー。

【関連】

  1. フェデラーに恋して。大ファンが語るロジャーに惚れる10の理由。
  2. フェデラーの年収は世界一の73億円!キャリア晩年でもテニス界で最も稼ぐ選手
  3. フェデラーのスポンサー企業は超高級。全てのアスリートで世界1位の契約金額69億。

 

ピート・サンプラスのコメント

「ここ5年間で彼が達成したことは、それまでに誰も出来なかった偉業で、これからも起きないだろう。ローランギャロスで勝っても勝たなくても、すでに史上最高にふさわしかったけど、今回の勝利で再確認させてくれた。」-サンプラス

 

「私にとっては、とても明白な事だが、ロジャー(フェデラー)が史上最強の選手。しかし、ラファ(ナダル)はまだ絶頂期にいる。これからも、もっとグランドスラムでも優勝出来るだろう。彼(ナダル)は同世代の選手には全て勝ち越しているし、デビスカップやオリンピックでの優勝経験だってある。」-サンプラス

 

「技術や体力だけなら、僕もあと数年プレーできたと思う。しかし僕は、移動と旅の繰り返しの生活に、心身ともにすり減ってしまっていた。だから……僕にはロジャーが分からないんだ。なぜ彼が今も高いモチベーションを維持し、過酷なツアーを戦っていられるのか」-サンプラス

 

アンドレ・アガシのコメント

「彼はただ本当に偉大な選手だ。テニス界で賞賛を得るだけでなく。若い選手に良い影響を及ぼしている。さらにテニスそのものも素晴らしい。グランドスラム14勝の選手を倒すことはとてもタフなことだし、彼はこの先もっとタイトルを獲得するだろう。」アガシ

 

「正直に言うと、(サンプラスより)フェデラーが1クラス上だと思う。つまり私達はどのサーフェスでも他を圧倒していた選手を言っているんだ。あの頃も唯一クレーのナダルだけに勝てなかったけど、それ以外はどのサーフェスでもほとんど負けなかったからね。」アガシ

 

「ピート(サンプラス)は速いサーフェスでは他を圧倒していたけど、クレーシーズンではみんな彼と対戦したがった。彼から勝利を飾れるチャンスだからね。でも、フェデラーにはそれがなかった。彼はまさにワールドクラスのオールラウンド・プレーヤー。ナダルがどのサーフェスでも活躍し始めるまでは、フェデラーが確かに史上最強の選手だと言えただろう。」アガシ

 

「最強の選手には、ほど遠いよ。その選手のリストにもあがらない。何とか全てのグランドスラムで優勝する事も出来たけど、それは最初の基準にすぎないと考えている。私にとっては、その2人(フェデラーとナダル)か、R・レーバー(オーストラリア)がその議論に値する選手だと思う。」アガシ

 

トニー・ナダルのコメント

「彼(フェデラー)こそがふさわしい。数字が物語っている」と語り、「ロッド・レーバー(Rod Laver)と並んで史上最高の選手。それは認めざるを得ない」とした。トニー・ナダル

 

「フェデラーは17回グランドスラムを制し、ラファエルは14回だ。しかもナンバーワンに5年君臨していた。ラファエルは3年だ。だから議論するまでもない。彼が一番だ」トニー・ナダル

 

ラファエル・ナダルのコメント

「僕とロジャーの、どちらが上かなんて議論はばかげているよ。タイトル数が、全てを物語っているじゃないか」

 

「ロジャーは僕にとって、最高のお手本なんだ。僕と彼はプレースタイルは全く異なるけれど、彼は常により上にいこうと努力し、実際にそうしている。僕はそんな彼を見習おうとしてるんだ」

 

ノバク・ジョコビッチのコメント

「僕のようなベースライナーは、ポイントを奪うには時間が必要だ。だって僕は、ロジャーほど才能に恵まれていない。30秒でサービスゲームを取ることはできない」ジョコビッチ

 

マッツ・ビランデルのコメント

「フェデラーはもっと強くなった。ナダル、ジョコビッチは過去のテニス史上でも強い選手だ。でも史上最高の選手はフェデラーだ。グランドスラムを16回優勝したのは彼だけだ。それが答えだ」(2011年)

 

2. ノバク・ジョコビッチ最強説

Novak-Djokovic-afp-new

実績:グランドスラム12勝・悲願のキャリアグランドスラム達成

グランドスラムは歴代5位タイの優勝12回。全豪オープンオープン化以降、最多優勝・最多連覇の3連覇6回優勝。ワールドツアー・ファイナル優勝5回現在4連覇中。2011年と2015年にはオープン化以降男子6人目となる4大大会3冠を達成。2015年には史上初であるATPワールドツアー・マスターズ1000で年間6勝、4大大会で全豪・全英・全米の3冠を達成す。2016年の全仏を制し史上8人目の生涯グランドスラムを達成した。

【関連】

  1. 日本一詳しいノバク・ジョコビッチ(WIKIまとめ)
  2. 歴代最強への道。ジョコビッチが2016年に成し遂げた偉業の数々。
  3. ジョコビッチがフェデラーを超えて100億突破!テニス生涯獲得賞金ランキングTOP20
  4. ジョコビッチが歴代最強の強さを誇る理由。心技体・戦略の観点から解説
  5. ジョコビッチの契約企業一覧と契約金額。史上最強王者のスポンサードはフェデラーの半分?
  6. 食事改善が世界No.1への飛躍の秘密!ジョコビッチのグルテンフリー食を大解剖!

 

ピート・サンプラスのコメント

「ロジャーとラファエル・ナダルがいて―――今はノバク・ジョコビッチが支配的なプレーヤーだ。マレーも迫っている―――テニスにとって素晴らしい時代、興味深い時代だ。彼らを王座から引きずり下ろすような男が、順調に姿を現しているか?

そうは思わない。ベルディヒ、ツォンガ? うん、彼らは時にそのレベルまで達する事もある。だがマッケンローとレンドルがいた1980年代に少し似ているように思う―――彼らはいつも対戦していた。そして現在、我々はそういった対戦を見ているんだ。」サンプラス

 

アンドレ・アガシのコメント

(ジョコビッチとあなたが対戦するとしたら? どう戦えば彼を倒せるでしょう。に対して)「試合前に、ロッカールームでこてんぱんにしてしまうことですね。最もチャンスがあるのがその時だと思います(笑)」-アガシ

 

トニー・ナダルのコメント

「ジョコビッチは素晴らしい選手だ。フェデラーのレベルに手が届く位置に来ていると思う。とても良い選手だ。ラファエルとどっちが優れているのか、甲乙つけがたい。タイトル数ではラファエルが勝っているが、プレーの面では何とも言えない。最終的には、それぞれの見方の問題になるね」-トニー・ナダル(ナダルのコーチ・叔父)

 

ラファエル・ナダルのコメント

「誰かが状況を変えない限り、モンテカルロ・マスターズはジョコビッチが優勝候補だろう。今の彼は、信じられないくらいダイナミックなテニスをしているよ。」-ラファエル・ナダル

 

「今のノバクのプレーは、全選手と比べても上のレベルにある。それは明らかだ」

 

「今はノバクの時代だ。ここ1年、2年は彼が圧倒している。正直やり過ぎかもしれないけれど、称賛に値するよ」

 

グスタポ・クエルテンのコメント

「(全仏優勝の後)ジョコビッチは毎年確実に向上している。それはとても恐ろしいこと。」-グスタポ・クエルテン(全仏3勝をあげたブラジル人プレイヤー)

 

M・ヴァイダのコメント

「どんな将来になるか期待したい。彼(ジョコビッチ)は今、世界最高の選手。今回の全仏オープンでの優勝は、それに拍車をかけることになるだろう。」-M・ヴァイダ(ジョコビッチのコーチ)

 

ミロシュ・ラオニッチのコメント

「彼(ジョコビッチ)は恐らく、史上最強のリターナーかも知れない。」-M・ラオニッチ

 

ロジャー・フェデラーのコメント

「今年のノバクは強すぎた。しかしテニスのトップ選手は常に紙一重で戦っている。来季もこの調子を維持するのは難しいだろう。そんな状況だからこそ今シーズンのノバクは素晴らしい。」-ロジャー・フェデラー(2015年)

 

3. ラファエル・ナダル最強説

rafael-nadal-monte-carlo-masters_3291382

実績:グランドスラム14勝・キャリアゴールデンスラム達成

グランドスラム優勝回数歴代2位タイ記録(14回)、史上2人目となるキャリアゴールデンスラム達成、全仏オープン最多優勝(9回)・最長連覇記録を保持するテニス史上屈指の選手。マスターズ1000大会も合計27勝の記録を持つ。(ジョコビッチに次いで歴代2位)

【関連】

  1. ナダルのスポンサー企業と契約料。34億円で世界8位。
  2. ナダルの生涯獲得賞金は歴代3位の79億円

 

ピート・サンプラスのコメント

「私にとっては、とても明白な事だが、ロジャーが史上最強の選手。しかし、ラファはまだ絶頂期にいる。これからも、もっとグランドスラムでも優勝出来るだろう。彼(ナダル)は同世代の選手には全て勝ち越しているし、デビスカップやオリンピックでの優勝経験だってある。」-サンプラス

 

アンドレ・アガシのコメント

「ナダルは史上最強の選手の議論には異義を唱えるかもしれない。もしナダルがフェデラーと同じテーブルに座っていてフェデラーが“自分が史上最強だ”と、言ったとする。

私の最初の疑問は“どうしてあなたは僕を倒せないでいるんだい?僕はあなたから倍以上の勝ち星を飾っているんだよ!”になる。それに加えてナダルは“そうそう、それに僕は全てで勝利をあげている。オリンピックでの金メダルやデビスカップでの優勝もね”と、言うかもしれない。」アガシ

 

「私はナンバー1をナダル、ナンバー2をフェデラーとする」

「ナダルはフェデラーにできなかったこともしている。四大大会すべてを制し、全豪以外は複数回優勝している。それをフェデラーの全盛期にやるというのは目を見張るべきことだ」アガシ

 

「ナダルはフェデラーだけではなく、ジョコビッチやマレーなどが活躍している男子テニス界のゴールデン・エイジと呼ばれる時代に、それらの選手達と戦わなければならなかった。そんな中でここまでこれだけの成績を修め、そしてナダルの現役生活はまだ終わっていない。」

 

 

▼歴代の名選手たちがフェデラーとナダルの最強説を語っています。

 

ファン待望の邦訳版『FEDEGRAPHICA』遂に11月3日発売!予約受付中。

歴代最強の3名の王者達の自叙伝

monte-carlo-atp-tour-nadal-federer-djokovic_3287230

シェアしてテニスを盛り上げませんか?

全米オープンはWOWOWで!
今季はフェデラー史上初の邦訳本が2冊登場!ファン待望『FEDEGRAPHICA』が11月3日発売!
Fedegraphica_フェデラー_本 ロジャー・フェデラー伝

2 件のコメント

  • いつから記事を書いていらっしゃるのかしら?、とても興味深い記事ばかり。
    ラファエルナダルのファンです。

    • ヤマモトさん
      コメント有難うございます。ラファは誠実で熱くてカッコいいですね!
      記事は今年から書いています。他のテニスメディアやニュースメディアには無い、濃ゆい記事を書いていますので是非、拡散や応援宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です