アンディー・マレーが経営する高級ホテル「Cromlix House」。投資額は10億!

アンディーマレー ホテル  Cromlix House

イギリス(スコットランド)のアンディー・マレーは投資好きなことを知ってましたか?

マレーはトップ選手として厳しいATPツアーを戦う一方で、複数者のベンチャー企業に投資をしたりホテルを経営したりしています。

今回はマレーが総額£6を注ぎ込んで完成させてスコットランドのラグジュアリーホテル「Cromlix House」を紹介します。

 

Cromlix House

Cromlix House

2013年2月にアンディー・マレーが自身の資産管理会社「 77 Management Limited」を通じて£1.8M(日本円で約2.8億円)でスコットランドの歴史的建造物を購入。改修を加えて、ラグジュアリーホテルとして、2014年3月にオープン。

24エーカーの敷地内には、森林や庭や池などがあり、自然を愉しむ事が出来る。場所はマレーのホームタウンである スコットランドのDunblaneから3エーカーほど離れたところ。ホテルは10部屋と5つのスイートルームも持ち、全てに部屋はスコットランドの偉人にちらんだ名前がついている。

 

宿泊料金は通常時で£250(日本円で約4万円)繁忙期は£585 (日本円で約16万円)。ホテルの運営自体はスコットランドで複数のホテルを運営する「Inverlochy Castle Management International,」が担当している。

ホテルは総額£6(日本円で約9.5億円)の取得費用と改修費用がかかったとされている。(近くの別の物件の取得費含む)

既に、Cromlix Houseはマレー自身がコート上で培った名声を頼りに、世界中から沢山のゲストを呼び込むことに成功している。

 

取得時の物件

2013年に土地と建物を£1.8で購入。元々は15世紀の貴族Cromlix卿の城。現建物は1880年に邸宅として建てられた後、ホテルとして運営されたが2011年に閉館していた。2010年にアンディーの兄で同じくテニス選手であるジェイミー・マレーの結婚式会場としても利用された。

andymurray hotel The-entrance-to-the-Cromlix-House-Hotel-at-Kinbuck-near-Dunblane

 

改修後のホテル外観

15のベッドルームを持ち、35エーカーの土地の中には池もあります。一晩の宿泊料金は£250(日本円で約4万円)。

アンディーマレー ホテル  Cromlix House

 

レストラン・バー

バーカウンター壁は孔雀をイメージしている。バーにはシングルモルトウィスキーが豊富に揃っている。

アンディーマレー ホテル  Cromlix House

 

部屋(スイート)

ホテルの部屋は全て、スコットランドの偉人の名前にちなん名付けられている。このスイートはロバートバーン氏の名前に由来している。

アンディーマレー ホテル  Cromlix House

 

バスルーム

スイートのバスルームは金、銀、胴の装飾が随所にあしらわれてる。

 

スヌーカールーム(ビリヤードルーム)

恐らくビリヤードなどができるプレイルームを兼ねていて、プライベートパーティーなどの時はビリヤードテーブルがダイニングテーブルとして使用できる仕様になっている。

アンディーマレー ホテル  Cromlix House

 

部屋(スイートルーム)

5つ星クラスでピークシーズンは£585 (日本円で約16万円)

アンディーマレー ホテル  Cromlix House

 

メインラウンジ

ゲストはチェスや読書などをゆっくり愉しめる。

アンディーマレー ホテル  Cromlix House

 

テニスコート

マレーと一緒にテニスが出来る?そんな贅沢な試みも可能性大。

cromlix_tennis

 

ウェディングチャペル

2014年4月にはアンディー・マレーとその妻キム・シアーズの結婚式パーティー会場としても利用された。

cromlix_house_whyte_wedding_003-1

 

 

Cromlix Hotel

Kinbuck,Near Dunblane,Perthshire, FK15 9JT

Tel: 01786 822 125

http://www.cromlix.com

 

 

【アンディ・マレー】

アンディ・マレーのスポンサー企業は非営利が多い。契約料は19億円で世界19位。

 

アンディーマレー ホテル  Cromlix House

シェアしてテニスを盛り上げませんか?

全米オープンはWOWOWで!
今季はフェデラー史上初の邦訳本が2冊登場!ファン待望『FEDEGRAPHICA』が11月3日発売!
Fedegraphica_フェデラー_本 ロジャー・フェデラー伝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です